KaedeZombieEscape

Minecraftサーバーの一つであるKZEブログ

KaedeZombieEscape

Run for your life.

Minecraftのサーバーを運営、管理をするための秘訣

私が書いてる時点で過度な期待も糞も無いですが、秘訣って言うほどのアレも無いから気をつけてね。

 

初めまして。MinecraftJava版でゾンビエスケープができるサーバーを運営しているかえでです。

 

大学生初の夏休みですがそれも最終日になってしまいました。こう振り返るとマイクラ鯖の運営やプラグインの開発がほとんどでした。さて、こんな夏休み最終日に書く久々のブログですが今回はKaedeZombieEscape(KZE)の歴史を合わせたマイクラサーバーの運営についての秘訣を適当に伝授したいと思います。自分自身成り行きで某サービス1位になっちゃったので「ふーんそうなんだ」程度で見てもらったら幸いです。

(語彙力とかブログとか初心者に近いので読みづらいです。申し訳ない)

 

そもそもKZEって何?

KZEはマインクラフトのマルチプレイ機能を使用したゾンビエスケープができるサーバーです。名前は単純に自分の活動ネームの”かえで”と”ゾンビエスケープ”をあわせただけの安直なネーミングセンス。(いつか変えようかと思っていたけど結局変わらず)

ちなみに、このKZEですが元々私がニコニコ生放送にてやっていた企画であり、生放送にて参加者を募集しながらプレイをしていく方式(?)でした。もちろんその時はプラグインの知識なんてなかったので全て配布プラグインとコマンドブロックを駆使したゲームでした。そもそもその時のマイクラニコ生界隈は現在と比べるととても活発で、いろいろな人が企画放送をしており、プラグイン開発者は結構重要な存在でした。某HungerGamesMixerやInfectedなども元々はニコ生企画だった覚えがありますが、それも自作プラグインでした。

そんなニコ生時代を生きていた私ですが、ふと自作プラグインを使用した24hサーバーを立ててみたいと思ったのです。先程挙げた2つのニコ生企画も結局公開サーバーになりましたし、なんとなく大規模なプレイヤーを運営することに憧れを持っていました。さて、早速公開サーバーを運営しようとしましたが、元々企画放送でBukkitの扱いにはある程度慣れていましたからあとはどんなサーバーを公開しようかとなり私はゾンビエスケープを選択しました。理由としてはゾンビエスケープ自体が好きだったのもありますが、マイクラサーバー界にゾンビエスケープサーバーが無いことがとても大きな理由でした。まあそんなこんなでKZEが誕生していくのでありました。

 

サーバー運営には心理学がある

さて、ゾンビエスケープをマイクラで運営することが決まりました。結局このサービスもゲームであり、人がある程度居ないと機能しません。そこで、如何に人をサーバーから退出させないか考える必要があります。この考え方ですがちょっとした心理学が絡んでくるのですがちょっと紹介してみます。

まず一つにサーバー退出ログを出さないこと。

そもそも人というのは他人に流されやすく特に大人数だと自分の考えが押しのけられその大人数の行動をしてしまいます。

マイクラではサーバー退出時のleft the serverみたいなログが当てはまります。まあ、他の人も出ていったし自分も出るか~といった思考をなくすための方法でもあります。心理学で表すと集団思考という感じでしょうか。

そしてもう一つはサーバーを閉じない。

これはニコ生企画をしていたときに感じたことなのですが、サーバーを閉じまた開いて募集をすると前回より人が減ってしまいます。まあこれは当たり前に近い知識ですがどうしても24hサーバーには定期的な再起動が必要になります。というわけで人数を貯めたいのであれば再起動は人が居ない時間帯にやる。もしゲーム中にサーバーの再起動が必要ならばロビーを用意する。まあこんな感じでしょう。他にもスポーン地点の角4つにちょっとしたブロックを置くと暇な時に周りをぴょんぴょんしてしまうなどありますが運営に関係ないので割愛・・・。

 

大体リニューアルすると人が結構来る。

これね結構重要。

ゲームである以上ある程度のリニューアルは必要です。簡単に言うと〇〇2みたいな感じでどんどんバージョンアップさせるのです。企業などのオンラインゲームや販売しているゲームはお金が関わってくるのである程度の本当に売れるか?などの考えが必要になりますがこっちはマイクラサーバーです。たとえコケたって減るものはありません。

しかしながらリニューアルするのもどこを変えるのか、何を追加するのか。など考えないといけません。そこでまず私が言いたいことが「最初に完璧を求めないこと」

確かに最初が重要だという考えで一番最初のバージョンに色々機能などを追加したりして公開してみたい気持ちがわかりますが、ある程度の初版を出してユーザーにプレイしてもらい、反省という部分が必要です。あなたが考えたもの全てがユーザーに合ってるとは限らないから。

RPGサーバーなどいい例だと思います。RPGの世界観にあった建築やシステムなどとても完成には時間が必要な分類です。私は今までに公開すら行かなかったRPGサーバーをたくさん見てきました。人手不足?公開するまでにやる気がなくなった?時間がない?

などなど・・・。しかしこれらの問題、先程言ったある程度の初版で公開する。これで解決するのです。スタッフとかモデレーターとかは公開してからサーバーにいる人を厳選すればいい。公開すれば意外にやる気が上がる。という風に以外になんとかなるのです。(某JMSの上位ってリニューアルしてるのがほとんどなんですよね。サーバーを長く運営するために自分のアイディアを一気に放出するのはNG)

頑張っていろいろな機能を盛り込もうとしているそこのあなた。一度思い切って公開する準備をしてみては?

 

じゃあおまえ(KZE)はどうなんだよ!

ここまで色々なことを書きましたが結局KZEはどういう歴史を辿ってきたのかを適当に書きたいと思います。

まず、先程書いた”初版”ですがとりあえずプレイできたら良いと言う考えで作り始めました。特別な機能はありません。ステージもニコ生時代に使っていたものも流用しましたし、銃の購入システムすら無いプレーンな状態であり、ここから色々追加していったら楽しいだろうな!という状態です。

さて、その初版からのアップデートですがバグ潰しが大半でした。何と言ってもそのゾンビエスケーププラグインが自分の処女作であったのでこうしたらこうなるのか?みたいなパズル感覚でやっていた時代です。今見てもほんとひどいコードでした。

ちなみにモデレーターなどはマップを作ってくれた人などに自分から誘う感じで努めてもらいました。そもそもマップを作ってくれる人と言うのは必然的に自分のサーバーに貢献してくれる人となります。そこら辺の一般プレイヤーや、よくわからない他人を募集によってOPになってもらうよりとても信頼ができる人なのです。ちなみに現在のKZEモデレーターの殆どが昔のマップを提供してくれた人やその知り合いです。未だにマップ制作や処罰などを手伝ってくれているので本当に助かっていますし感謝しています。

・・とまあ少し話がずれた部分もありますがついでなので歴史をバーと書いてみたいと思います。

 

初版:もうとりあえずプレイできるように作った。銃は毎回選択式。実績システムを作ろうとした時にこのバージョンは終わった。

ver2:銃を購入式にした。それに従ってConfigにデータを管理するようになった。この時から技術ポイントも付けた。

ver3:BungeeCordでの複数鯖管理。DBでデータ管理。ステージ選択にちょっとしたミニゲームを使った。このあたりからJMSの1ページめに乗ろうとしてくる。

今:でゔぇろっぱーが増えた。武器がむちゃくちゃ増えた。全てを見直しZEプラグインを最適化した。

 

うーん、こう見るといろんなことがあったなぁと・・・。

もちろんこのリニューアルの工程の中で反省などを繰り返しました。たとえばプレイヤーの間ではあまり不満など聞きませんでしたが自分が気に入っていた技術ツリー式の武器のアンロック。これはどんどん進化させました。そして逆に不満が出ていたミニゲームを使用したZEステージの選択。これは毎回少し長くてZEじゃなくなってくる。などの意見が合ったので次のverでは廃止をして投票式にしました。しかしながらこのミニゲームが楽しかったなどの意見も多かったのでこれはこれで新しくミニゲーム鯖を建てようかなと思っていますので続報をお待ち下さい!

 

投票ボーナスは重要だぞ。

そもそも投票ボーナスというのはJMSの機能の一つであり、一日に一つだけのサーバーに投票することができ、その投票に感謝です~~という感じでボーナスをプレゼントするシステムです。ちなみにこの投票というのはスコアに結構重要なものであり、上位になりたいのであれば確実に必要な要素です。(上位のサーバーでボーナスがないのとか見たこと無いよね)

で、このボーナスを何にするかがとてもキーなことなのですが。個人的な考えでは、投票によってしてない人との差をなるべくつけないことを重要視しました。しかしながら投票した人には投票した分ちょっとしたボーナス感も与えなければなりません。わざわざ投票してくれたんですから。っという考えから弾を増やすのはどうだろう?という考えが出ました。もちろん継続的な投票がこちら側としては欲しいです。ですので少し意地が悪いですがボーナス弾数も少しだけにしてコツコツ型にしました。もちろん投票してない人でも弾はある程度もらえますし通常のプレイではめちゃくちゃ少ない!という考えまでには行かない弾数にしています。

ちなみにこの投票という部分。以外に忘れちゃったりすることがあります。そこで投票の通知の際はなるべく大きく、そして簡単に移動できるようにURLも一緒に載せるようにしました。思い出したときもそのURLをクリックするだけで投票できちゃうストレスフリー要素です。実際に、一人が投票すると思い出したかのように連鎖で通知が来ます。

ちなみにこの投票ボーナスシステムですがもちろんリニューアルの際に反省したりしてユーザーのフィードバックを反映したりしています。ルーレット方式で少し賭博要素を入れたり、ルビーという新しい通貨に変えたり・・・。

っとまあ色々なことを書いてきましたが結局は自身のアイディアとプレイヤーのアイディアで成長していきます。私は今までにない成長していくマイクラマルチサーバーを待っています。とても秘訣とはいえない豆知識を殴り書きしましたがよかったら参考にしてください(いや参考にならない

 

他にもいろいろ書こうと思ったけど書いてる途中に忘れちゃったし腹減ったから飯食べたいとかでこれで終わりです。

最後に、今まで私のサーバー(わがまま)に関わってきてくれた人に圧倒的感謝。

第六次武器性能調整

うん。またなんだ。

今回の修正も影の薄い銃の強化が多めです!

PPShは武器担当の思考がガバガバだったせいで何か異常に強かったですね。

あとバレットのノクバも本当に僅かに控えめになったので許して下さい!

 

=AR=
AN94 弾速が上昇 バースト間隔が短くなった

=SMG=
AKS74U HSダメージが3減少し基礎ダメージが3増加 精度がわずかに向上
PPSh 基礎ダメージが5から4へ減少

=SR=
FR-F2 基礎ダメージが5上昇しHSダメージが5減少
L96 ノックバックが3から4へ
M110 基礎ダメージが1増加
M82A3 基礎ダメージが5減少 ノックバックが8から6へ
M98B ノックバックが8から7へ リロード時間が240tickから300tickへ
ScoutElite ノックバックが2から3へ 連射間隔強化 リロード時間が110tickから100tickへ
WA2000 基礎ダメージが35から24へ

=SG=
Fort500 連射間隔がわずかに延長 基礎ダメージが10から8へ
Judge 減衰弱体化
MAG-7 精度が強化され、距離が遠いほどダメージが上昇(上限5)
Remington870 減衰弱体化
SAIGA12 基礎ダメージが4から6へ HSダメージが1追加

=HG=
G2 Contender リロード速度が50tickから45tickへ
Infinity 精度低下 連射性能弱体化
P2000 HSダメージが1上昇

最近の追加マップ

KZEが復活してから結構いろいろなマップが増えてきました

紹介とかせずに追加してなんだこれ!?ってなった人も多いと思うのでいくつか簡単に紹介させてもらいます。

 

Oqfer 

 あれ?これ昔からあるよね?と思った方

それはOpferです pとqが逆になってます

パチモンみたいな名前してますが、opferをベースに改造して初見殺しをたくさん入れたマップになってます。

製作者曰くネタステージとして作ったそうです

 

Desert_Labyrinth

名前の通り砂漠の迷宮を進んでいくステージです(途中から砂漠要素はないらしいですが)

なかなかサイズのでかいマップで、エンドクリスタルを破壊したりドア解放までの時間をタイトルコマンドを使って表示したりなどいろいろ新しい仕掛けが使われています。

最後のドアが結構長くて全滅しているところをよく見ます

 

Mraul

いろいろすごいマップです

とても巨大な地形、他に類を見ない仕掛け、圧倒的に長いロード時間と実装時にかなり話題になりました

ちなみに応募されたときは巨大すぎてWEのコピーができないなんて問題もありました

 

地下水道

深夜に追加されたマップなので朝起きてプレイしてなんだこれ!?ってなった人もいると思います

もともとはRuin2として作られましたが、名前がつまらなかったのでこんな名前になりました

みんなで協力して防衛しないとクリアが難しいように設計されているので、このステージが選択されたらいつも逃げている人も防衛に参加するといいと思います

 

逃走者

ゾンビが発生した町から逃げるというマップらしいです

逃走者(3ヵ月前)とか逃走者2とかシリーズ化しているらしいです

ちなみに実装時はいろいろ不具合があって何度も修正されています

 

ほかにもいろいろなマップが応募、追加されています

現在の稼働中マップは44個あります

良いマップを応募してくれるとZEがより楽しくなります

皆さんどんどん応募してくださね

 

Bow Spleef大会

今日ロビーでBow Spleefの大会をやったみたいですね

約50人も参加者がいたそうです

もうZE鯖じゃないような気もしてきますがまあいいでしょう

 

ちなみに3位までの入賞者は

一位 doradora12さん

二位 sagiyamaさん

三位 THE_Sodeaさんでした

皆さんおめでとうございます

 

第二回もそのうちやりたいですね

今回負けてしまった人も参加できなかった人も是非参加してくださいね

 

ロビーの人数

f:id:shikikaede:20170809214517p:plain

 

大会の様子

f:id:shikikaede:20170809214457p:plain

 

勝戦の動画

www.youtube.com

ロビーのミニゲーム

最近になってロビーにいろんなミニゲームや暇つぶしが増えてきました。

だけどそれをしっかり紹介したことがなかったのでここに書いておこうと思います。

 

アスレチック

全5難易度(予定)のアスレチックです。

現在は2つしか制作していませんがそのうち増える予定ですのでお待ちください。

・谷アスレ

f:id:shikikaede:20170808194252p:plain

・洞窟アスレ

f:id:shikikaede:20170808194256p:plain

 

Simple落としあい

それぞれのレーンのボタンを押すとブロックが相手のほうに動いていき、

相手のところに着くとそのレーンのピストンが動き、押されて落ちたほうが負けというゲームです

シンプルですが意外と難しく楽しめます。

f:id:shikikaede:20170808194709p:plain

 

Bow Shooting 3vs3

相手側の6つのランプをすべて同時に光らせたら勝利というゲームです。

すぐ終わってしまうんじゃないかと思ったかもしれませんが、後ろにある石のボタンを押すことで自陣のランプを消すことができます。

なのでうまく攻撃と防御を両立させて戦うことが重要となります。

ちなみに1vs1もありますが試作版を公開しているだけなのでいろいろガバガバだったりします。

f:id:shikikaede:20170808194805p:plain

 

Bow Spleef

ミニゲームとしてはTNTRUNと並ぶくらいメジャーなゲームですよね。

それをKZEのロビーでも遊べるようになりました。

同時に4人まで対戦できて、足元のTNTを火矢で撃って相手を落とすというゲームです。

8人対戦も制作中らしいですよ(8/9現在)

f:id:shikikaede:20170808195228p:plain

 

相撲

マイクラのプレーヤー同士のあたり判定を利用した相撲です。

見てるとすごく地味に見えますが、やってみると意外と楽しかったりします。

f:id:shikikaede:20170808195409p:plain

 

以上が現在ロビーにあるミニゲームです。

時々ロビーでこのゲームを使った大会をやっています。

賞品も出ているので、ぜひ練習して参加してみてください。

 

ガチャができましたよ

今まで完全にゴミと化していたルビーについに使い道が出来ましたね

 これによって銃の弾が増やせるようになりました

 といっても、増える弾数はランダムなのでたくさん増えるように祈っておきましょう

 

今後もガチャの種類は増えるかもしれないので、弾にルビーを使いすぎると新ガチャが出たときに回せない;;ってことになるかもしれないので計画的に使いましょう

 

ガチャはロビースポーンの右斜め後ろにいる怪しい商人からできますよ!

f:id:shikikaede:20170809001618p:plain

新武器が16本追加!

今回のアップデートで武器がなんと16本増えました!

これによりこのサーバーの皆様が使える武器が合計102本になりました!

これから新しい武器の特徴を紹介していきたいと思います!

 

一番無難なバランスのAR

バランスが良いと評判のアサルトライフルには3つの武器が追加されます!

 

一つ目はSako Rk5!

初期武器のAN94をベースとした性能となっています。

…とはいっても2点バーストでは無いのですが。

この武器はCriticalダメージとして4%の確率で15ダメージが上乗せされます!

安定したダメージを与え続けられます。

 

二つ目はCZ805 BREN!

精度がARの中でも高い部類の銃となっています。

また40%の確率で2ダメージ上乗せされるのでこちらもまた安定性の高い性能となっています。

 

三つ目はFN FAL!

無駄に強いM14がベースの銃です。

とはいっても完全上位互換ではない…はずです…?

M14が基礎5+HS2+Crit1の合計8ダメージですが、FN FALは基礎6+Crit3の合計9ダメージです。

自動連射によるえぐい反動をお楽しみください。

 

なんかやたら弱いって言われてるSMG

SMGには少々癖の強い銃が3つ追加されます。

 

一つ目はFMG-9!

Bizonの装填弾数とリロード時間を半分にしたみたいな性能です。

精度がほんのりBizonには劣りますが、ZE鯖の中でも屈指の軽さの銃です。

Bizonと比べて好きな方をご利用ください。

 

二つ目はTMP!

Krissをベースとしたゼロ距離じゃなくてもそこそこダメージが通る銃です。

減衰が無い他HSダメージがとても高いので積極的に使っていきましょう。

 

三つ目はHoneyBadger!

こいつ問題児!

驚異の基礎・HSともに0というとても表面を見ただけだとクソ武器です。

しかし実はBSダメージ(背後攻撃)が存在し、そのダメージが脅威の25ダメージと10発くらい撃ち込めば確実にゾンビを倒せるえぐい性能を持っています。

BSマスターにおススメの一品。

 

何故か使いにくいって言われてるSG

度重なる修正で大分マシになったSGにも3本の新武器が追加されます。

 

一つ目はSDASS!

Beneliを超えるえぐい連射性能を持つ銃です。

一瞬で弾を消費しますがその分破壊力も高い銃です。

銃弾管理がポイント。サブ武器に弾持ちのいい銃を持っておきましょう。

 

二つ目はFort500!

SDASSとは反対にSRMARMSのようにエコな威力特化型の銃です。

銃弾を一発ずつ込めるタイプなのでリロードは長いですが、その分基礎ダメージは高いです。

表面を見ると完全にSRMの上位互換ですが、Fort500にはクリティカルダメージが無いので実はどっこいどっこい。

 

三つ目はSPAS15!

SPAS12をマガジン装填式にしてちょっと性能が違うだけの銃です!

自分のプレイスタイルに合わせて好きな方をどうぞ。

 

破壊力が高いSR

バランス崩壊を疑うレベルの威力を持つSRには4つの銃が追加されます。

 

一つ目はUS M1917!

この銃の一番の特徴はスコープが無い事です。

その代わり確実に銃弾が真ん中に飛んでいくので、スコープが邪魔だという貴方に。

連射性能もいいので前衛も何とかなります。

 

二つ目はWA2000!

この銃はVer2のSCAR-Lのような性能をしています。

具体的には、連射性能が高くSRには合わない破壊力を持ちますが、装填弾数が6しかないので、確実に銃弾を当てられるような方にお勧めです。

こいつ多分バランスブレイクするので修正入る気がします。

 

三つ目はDSR-1!

特に長所も短所もない何とも言えない銃です。

バランスが良いので誰でも扱いやすい性能になっています。

マガジンが二つありますが前のマガジンは予備らしいです。

 

四つ目はM98B!

ただでさえバランスブレイクしているM82A3をベースとした銃です。

とはいってもM82A3とは対極的に、連射性能は全くなく、とても精度が良いです。

一発ずつ丁寧に撃てる貴方に。

多分こいつもバランスブレイクします。

 

バランスがそこそこ取れてるHG

お金が稼ぎにくい銃の経験値を稼ぐために使われたりしてるみたいです。

そんなHGにも3つの武器が追加されます。

 

一つ目はInfinity!

M1911をベースとした銃です。

リロードが長くなった代わりにM1911のほぼ上位互換の性能となっています。

多分一番無難な性能。

 

二つ目がP250!

P2000をベースとした銃です。

こちらもリロード時間以外がほぼP250の上位互換の性能となっています。

ちなみにこの銃と間違えて武器担当が追加した銃がP2000です。

 

三つ目がRSAF Enfield No2!

鯖内5本目のマグナム系統の銃です。

基礎ダメージが5と低いですが、HSダメージが20ととても高い銃です。

この銃は精度がとてもよく、HGの中でも高い精度を誇っています。

またこの銃は移動速度ペナルティがほぼありません。移動用にもどうぞ。

どうやらこの銃はジブリ映画とかでよく出てくるらしいです。

 

まとめ

今回の追加銃は個性的な銃が多いので、自分に合う銃を探してみるのも楽しいと思います。これからも武器は増えていくと思うのでこれからもKZE鯖をよろしくお願いします!

以上武器担当でした。